SNSに疲れた時の対処法

スポンサーリンク

皆さん、SNSは使っていますでしょうか。
私は思い切って辞めてしまいました。(連絡手段を除く)
同じようにSNSを使っていて、「疲れた」と
感じてしまっている方に、読んでいただけると幸いです。

疲れる原因


SNSを利用していて、「疲れた」と思ってしまう原因ですが。
それは、常に周りの状況を収集していることにあると思います。  


無意識に色々な情報が入ってきますよね。
友人や知人と繋がっている場合、
誰々が何処かに出掛けた、誰と誰が付き合ったなど。


投稿している人にとって楽しい、共感してほしいと思っていることを
発信されていることがほとんどだと思います。


しかし、中には誰かの悪口を書いている投稿も見られます。
利用方法は人それぞれ、捌け口として使っている方もいるため、
一概に良くない投稿とは言えませんが、
目にしても良い気分にはなりませんよね。


その他にも、世間で話題になっているニュースや、
それについての自分の意見を述べている投稿、
中には中傷するような言葉を並べていることも見られます。


楽しい事から嫌な思いをするものまで、
幅広い情報が星の数ほどあるため、
それを毎日定期的に見ていたらそりゃあもう疲れるわけです。


SNSをストレスに感じないような
利用方法もあるとは思います。
(見る時間を決める、嫌な投稿はミュートする等)


よく考えてみると、
疲れてしまう原因は沢山ありますね。

続けてしまう原因


SNSを続けてしまう原因ですが、
ツイッターやインスタグラム等、
今時当たり前のように利用している方がほとんど。


友人や知人、SNSで知り合った繋がりがあるからだと思います。
それに、周りの人は皆使っているのに、
自分だけ使っていないとなると、孤独感を感じますよね。


流行に乗らなきゃという気持ちもあるかもしれません。


そして、学生時代の友人、会社の同僚等、
頻繁に会うことが出来なくなってしまった人の
近況をいち早く知れる手段でもあります。


連絡を取らずとも投稿を見るだけで、
元気に過ごしているなと安心することもできます。
何より、顔も本名も知らない人とも関わることができますよね。


現実世界では中々ない出会いの場でもあります。
主に趣味で繋がれる事が多いと思います。


現実とは違う自分の居場所としても使えるし、
何より気兼ねなく趣味の話をしたりもできる。


せっかく繋がったから、縁を切るのは寂しいし、勿体無い。
無意識に、義務感で続けている方もいるかと思います。


その他にも、好きな芸能人の投稿や、
ゲームやニュースの最新情報を

手っ取り早く入手出来るということもあります。
とてもメリットが多く、利用しない手はないとも考えられます。

メリット・デメリット


先ほども述べたように、
SNSを利用する上でのメリットやデメリット。
それぞれ沢山あると思います。


先ずメリットについて。
1.1人ひとりの近況を知れること。
2.知りたい情報が簡単に入手できること。
3.色々な人とコミュニケーションが取れること。


現代でこれだけ流行っていれば、
メリットは数え切れないくらい沢山あります。


そしてデメリット。
1.知りたくもない情報が入ってきてしまうことがある。
2.毎回全員に「いいね」するの・・・?という気持ち。
3.辞めると繋がりが無くなってしまうかもしれない不安。


パッと思いつく限りでもこのくらいあります。
人それぞれ捉え方は違うと思います。
これらはいくらでも対処することが出来ます。

このように、メリットもデメリットも沢山ありますね。
別に疲れるなんて思った事無い、と感じる人もいるかもしれません。

まとめ


SNSを利用していて疲れる、と思う方は、
思いの他多くいると考えています。


正直辞めてもいいと思います。


ストレスの原因になるくらいならば。
しかし、メリットが沢山あるのも事実です。


疲れると感じる事もあるけど、
続けて利用していきたい!という方は、
ストレスに感じないよう、
上手に使っていくことが出来ると良いですね。


最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。 

コメント

タイトルとURLをコピーしました