異常に足が長い女性の歩んだ壮絶な人生。彼女の行動1つで人生が変わった。

トレンド
スポンサーリンク

今回ご紹介するイーアさんは、ボディビルディングで人生を変えました。

彼女の壮絶な人生を、お話していきます。

何故足が長いのか

イーア・ウスターグレンは、極端に長い足を持って生まれてきました。

「母のお腹の中に十分なペースがなかったようで、私は生まれた時は足が曲がっていました」

幼い頃に足の整形外科手術を受けて真っ直ぐの健康的な足になったのです。

とてもスタイルの良いモデル体系ですね。

しかし、この足の長さが彼女を追い詰めることになります。

子ども時代

34歳のスウェーデン人イーアは、現在身長177cm、足の長さはなんと108cmの素晴らしいプロポーションの持ち主ですが、子供時代を振り返ると楽しい思い出とともに足の長さのせいでいじめられた記憶が蘇るそうです。

「背が高くて足が長くて、さらにすごく痩せていたから、『拒食症』とか『骸骨』とか『子供を産めない体』だとか何度も何度も言われいじめられました」

子どもとは残酷なものです。

少し自分と身体の構造が違うだけでいじめてしまう。(いじめになってしまう)

苦しい子ども時代を生きてきたのですね。

重い病

子供時代、そして思春期にかけてずっといじめや

人々からの視線に晒されたイーアは、重いうつ病になってしまいます。

それだけいじめられれば、うつ病になってしまっても仕方ありません。

しかし、イーアはこのままでは終わりません。

自分に合った治療法

今、イーアはうつ病を見事克服しています。

2013年に彼女だけの治療法を発見したのです。

先述の通り、ボディビルディングです。

とても美しい身体に仕上がっています…!

普通では考えられないくらい努力をしてきたのでしょう。

イーアは、ボディビルディングと出会って以来、

この若きスウェーデン人は毎日ジムに通うようほど夢中になっていきました。

そして重たい負荷のトレーニングの成果を十分出し

筋肉を大きくしていくために、1日2.5kgもの肉を食べていたとのこと。

2.5kgとは、恐ろしい量だ…。

イーアの現在

トレーニングを毎日こなし、体作りに励んだことで

自分に対する肯定感と自信が芽生え、

自分の体も愛することができるようになったそうです。

あれほど自信がなかった肉体にトレーニングのおかげで

筋肉が美しくついた今、彼女はプロのモデルとして大成功し、

インスタグラムでも20万人以上のフォロワーを誇り

多くの人たちに勇気とインスピレーションを与えています。

またイーアはInstagramを通して、

プロのボディビルダーである現在の夫とも出会い、

2人の娘とともに4人で幸せに暮らしています。

まとめ

イーアは過酷な人生を歩んできました。

しかし、自分に合った治療法や自己肯定感を強くするため

ボディビルディングという道を選びました。

結果、彼女にとって大きな成長へとつながったのです。

これを見ているあなたも、イーアさんの生き方を見て

自分も変わろうと思えたのではないでしょうか。

今更…なんて思わないでください。

少しでも行動するだけで、何か新しい変化が出てきますよ。

出典:イミシン

コメント

タイトルとURLをコピーしました