色々な所が露出しているボディスーツで授業を行なった教師www勇気ある行動に子どもたちは驚愕した。

トレンド
スポンサーリンク

ベロニカ・ドゥクは、43歳の生物の教師であり

子どもたちに教えることに情熱を注いでいます。

15年間教育に全力を注いできたベロニカ・ドゥクさんが

今、全身全霊で教育に取り組んでいる姿が話題になっています。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内

スペイン北西部の都市バリャドリッドの小学校で教鞭をとるベロニカ先生は

小学3年生の子どもたちの生物の授業であるとっておきの秘策を披露します。

人体の構造を理解してもらおうと、人体模型スーツを着て登場したのです。

子どもたちの理解を深める為に大きな決断をしたベロニカ先生がこちら↓

地元紙の取材に答えたベロニカ先生が、この秘策について説明しています。

「小学校で教えて15年になります。科学、生物、アート、英語、そしてスペイン語を教えています。ある日ネットサーフィンをしていて、この人体模型スーツを発見しました。子どもたちは、臓器がどこにあるのか、どんな基本的な機能を備えているのか理解するのに苦労していたので、これはやってみる価値ありだと思ったのです。教師には創意工夫が足りないなんていう人もいますが、そんなことないんです!」

教師の鏡でございます。

ビックリさせてしまうかもしれない、怖がらせてしまうかもしれない。

そういった不安を跳ね除けて

子どもたちの理解を深める為に

勇気ある行動をしたベロニカ先生。

ベロニカ先生の夫のマイケルは

そんな熱意溢れる妻が誇らしく思っています。

上であげたTweetを投稿すると

世界中から称賛の声が響き渡りました。

人体模型スーツを着た教師を見た子どもたちは

少なからず驚いたと思います。

しかし、衝撃的な姿だったからこそ

とても強く印象に残ったのではないでしょうか。

ベロニカ先生のような教師が増えると

子どもたちはもっと楽しく勉強できると思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました