33歳の男が男子高校生を買春した。2人の出会いのきっかけは出会い系アプリで…。

トレンド
スポンサーリンク

ホテルで…。

ホテルで男子高校生にわいせつな行為をしたとして、

神奈川県警幸署は21日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)の疑いで、

同県寒川町宮山の会社員、中川裕之容疑者(33)を逮捕した。

容疑を認めている。

ライブドアニュースより引用

同性の恋愛に関して偏見は持ちませんが

買春となると話は変わってきますよね。

それにしても、高校生と会社員がどうやって知り合ったのか。

2人の出会いは?

逮捕容疑は7月23日午前8時20分ごろから

1時間半余りにわたり、横浜市旭区のホテルの一室で、

出会い系アプリで知り合った東京都内の高校2年の

男子生徒に現金数万円を渡してわいせつな行為をしたとしている。

ライブドアニュースより引用

出会い系アプリで知り合ったそうです。

男性同士で会う限り、高校生も抵抗はなかったのかもしれませんが

良い歳をした男がやっていいことではありません。

何故今回の事件が発覚したのでしょうか…?

何故見つかった?

同署によると、少年捜査課と協力してサイバーパトロールをしていたところ、

男子生徒が、自身が被害に遭う可能性のある書き込みをしているのを発見。

ライブドアニュースより引用

パトロールをしていた所、見つかったのですね…。

その書き込みを見た署は…。

事情を聴いた時には…。

同署が男子生徒から事情を聴いたところ、

すでに中川容疑者から被害を受けた後だったことが判明した。

同署は余罪についても調べを進める方針。

ライブドアニュースより引用

時既に遅し。

被害を受けた後だったそうです。

同署はこの男に対し、調べを進めていくようです。

初犯とは言い切れないですもんね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

女子高生を買春というのはよく聞きますが…。

男子高校生も被害にあっています。

一刻も早く被害を減らし、

出会い系アプリの規制も厳しくしてほしいところです。

出典:ライブドアニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました