「これはレア」「すごすぎる」70年ぶりの光景に衝撃が走る!この写真の正体はアレだった…

トレンド
スポンサーリンク

広島県廿日市市の厳島(宮島)で

ひでむら(@hidemura_2009)さん。は、

広島県廿日市市(はつかいちし)の厳島(宮島)に訪れました。

こちらでは、ある大規模な修繕工事がされていたそうです。

一体何を工事していたのでしょうか?それがこちらです!

厳島神社で…!

厳島といえば、海上に建つ『厳島神社』の大鳥居が有名です。しかし、象徴的な大鳥居は2020年11月現在、大規模な修繕工事が行われています。

通常ならば、「せっかく来たのに有名な大鳥居が見れないなんて…」とショックを受けてしまいますが、ひでむらさんはあえて修繕中の大鳥居を見に来たのだとか。

grapeより引用

確かに普通なら大ショックです。

しかし、あえて見に来た理由があるそうなんです。

それがこちら…!

ひでむらさんがあえて来た理由

黄金に輝く、修繕中の大鳥居のライトアップ!

なんと、足場を組んだ大鳥居をライトアップしていることで金色の建造物のようなものが浮かび上がったのです。

この修繕工事は、70年ぶりなのだとか。一生に一度しか見られない光景といえるでしょう。

grapeより引用

70年ぶりに見れるこの素敵なライトアップ!

一生に一度しか見れないと言うのは過言ではありませんね!

凄くレアで素敵です!

これは見にきたくもなります!

ネットの声

・これはすごくレアな光景ですね!すごすぎる。

・なんとも幻想的。足場なのに黄金に輝いている!

・なにこれ!すごくきれいです!金閣寺みたい。

grapeより引用

ネットでも皆さんが感動していましたね!

一度見にいってみたいものです!

なんせ、70年に1度ですからね!

まとめ

いかがだったでしょうか?

この綺麗なライトアップが、まさかの修繕工事中でした。

是非とも1度、実際に見てみたいものです!

早く工事が終わって欲しい…という気持ちもあり

少し複雑な気分にもなりますね!

出典:grape

コメント

タイトルとURLをコピーしました