【コロナ禍】ファーストフード店前でたむろっている少女たち。一見迷惑なのだが、実際は私たちに問題があった。

トレンド
スポンサーリンク

まずはこちらの写真をご覧ください。

View this post on Instagram

My mom sent me this picture today. These 2 young girls were looking for a place with WiFi to do their school work so they sat near Taco Bell to connect to the free WiFi. A lot of us don’t have to worry about having a proper WiFi connection or a quiet place to work from home. Every student from preschool through college should have free access to reliable WiFi especially now. What can we do as a community to pull together for students who need something as simple as WiFi in order to succeed? Please share and tag people in our community who can help. UPDATE: THE GIRLS WERE IDENTIFIED BY THEIR SCHOOL DISTRICT AND GIVEN HOTSPOTS! I’M SURE THERE ARE OTHER CHILDREN IN NEED, I AM HOPING THEY ALL GET THE TOOLS THEY NEED! IF LOCAL BUSINESSES WOULD LIKE TO DONATE THEIR SPACE TO SET UP OUTDOOR INTERNET CAFES, PLEASE LET ME KNOW. I WOULD LOVE TO HELP RALLY UP SUPPLIES AND MAN POWER! I ENCOURAGE EVERYONE TO REACH OUT TO YOUR OWN COMMUNITIES TO HELP STUDENTS IN YOUR AREA PLEASE CHECK OUT THE UPDATE ON THE FALSE POLICE ALLEGATIONS MADE BY A REPOSTER OF THIS PICTURE! DO HOMEWORK BEFORE YOU DONATE TO ANYONE. UNFORTUNATELY THERE IS QUESTIONABLE BEHAVIOR. HOPING THAT THOSE HELPING HAVE GOOD INTENTIONS. 😞 Although I appreciate it, please don’t follow my page. It’s only public for now because of this picture but I will be erasing all new followers. #freewifi #salinas #equityineducation #socialinjustice #socialinequality #educationmatters #wififorall #educationforall #salinascalifornia #digitaldivide #cometogether #communitylove #ittakesavillage #saveourkids #dosomething

A post shared by ✌️ ❤️ 😃 (@ms_mamie89) on

少女たちが、ノートパソコンを持ってファーストフード店の駐車場にいますよね。

コロナ禍なのにも関わらず出歩くのは危険ではないだろうか。

子どもだからか、ウイルスの危険性をわかっていないだけなのか。

しかし、実際は宿題をするためにWIFIのあるところを探し

無料WIFIがあるこのファーストフード店にきたという。

お金がなくて、仕方なく屋外でWIFIを利用しているように見えます。

新型コロナの影響で、多くの人が外出を控え

多くのことを家でやるようになった今。

学校ももちろん例外ではなく

オンライン授業に移行した学校もあれば

再会されていても施設が利用できない等様々な問題があります。

当然、全ての家庭でインターネットの環境があるわけでもありません。

今回の少女たちも、家にインターネットの環境がないのでしょう。

それにより、授業にも遅れ、コロナに感染してしまう恐れも出てきます。

大人からすると「言ってくれればいいのに」と思うかもしれません。

しかし、その大人が様々な対応に追われており

子どもに対して向き合ったり、危険を察知できる余裕がない状況とも言えます。

そんな余裕がない大人たちを見て、声をかけ辛いのもあるのでしょう。

このような環境の変化にもっとも影響を受けるのは

こういった子どもたちだということが分かる写真でした。

今現在世界各国ではコロナの問題に悩まされています。

我々大人も身の回りのことで精一杯で余裕がありません。

そんな状況を子どもたちは察します。

なるべく子どもたちの負担にもならないよう

目を向けてあげていきたいところです。

出典:イミシン

コメント

タイトルとURLをコピーしました