満員電車で泣いていた車椅子の少年。それを目撃したおじさんは信じられない行動に出た。

トレンド
スポンサーリンク

車椅子の息子さんをもつお母さん兼TwitterユーザーのTAKERU/TK2/YUU(@Takeru_FTX)さん。普段は車で出かけることが多いそうですが、この日は電車で移動することにしました。

この日はゴールデンウィーク真っ最中です。

もちろん新大阪駅構内は大混雑しており

電車も超満員だったそうです。

なんとか車内に息子さんの車椅子を停める場所は確保できたものの

捕まることができる場所がなく不安定、

電車が揺れるたび周りの人にもみくちゃにされ、車椅子も壊れてしまいそう。

涙目になっている母親も必死に息子さんを守ろうととしていました。

が、その瞬間「浪速のおっちゃん」が現れました!!

おっちゃんが発した言葉に、息子さんと母親は衝撃を受けます。

こうして赤の他人である「浪速のおっちゃん」が車椅子の息子さんを助け出しました。

通勤電車等の人が沢山乗っている車内では

小さないざこざやトラブルはもはや日常茶飯事。

でもできればトラブルは避けたいものです。

そんな気持ちから、息子さんを前にしても動けずにいた母親のかわりに

「浪速のおっちゃん」はそのリーダー性を発揮し

周囲の人に声をかけ、車椅子を安全な場所へ誘導してくれました。

嫌な顔をしている人がいたというのも、中々残酷な話ですがね。

どんな気持ちで車椅子に座っている息子さんを見ていたのでしょうか。

最終的にはおっちゃんの暖かい心が皆にも伝わり

車内は若い人たちが年配者や赤ちゃん連れに道を譲り出す和やかに雰囲気に包まれたそうです。

最後はイヤイヤと手を振って行かれた姿も凄くかっこいい。

最後までかっこよかった「浪速のおっちゃん」でした。

そして、TAKERU/TK2/YUUさんがこの体験をTwitterに投稿したところ

2万8千件を超える「いいね」が寄せられ、

1万5千回以上リツイートされるなど大きな反響を呼び、

さらに「カッコイイとは、こういう事やな~!」や

「これが浪速男の真骨頂」といったコメントも多数寄せられています。

「浪速のおっちゃん」だけでなく

その場で車椅子の息子さんの為に行動してくれた方達に向けて

感謝のメッセージもTAKERU/TK2/YUUさんは後日Twitterに投稿しています。

電車で困っている人を見かけた時、席を譲りたいなと思っても

中々一歩踏み出せずにいる人は沢山いると思います。

「断られたら嫌だな」といった気持ちが先走ってしまったり

そもそも声をかけづらいという方もいると思います。

誰もが「浪速のおっちゃん」になれるわけではありませんし

無理になる必要もありません。

ですが、このように助け合えるのが当たり前になる世の中がくるといいですね。

提供:イミシン

コメント

タイトルとURLをコピーしました