「カットモデルになってくれませんか?」知らない人に声を掛けられた際、必ず警戒しなければいけない理由がこちらです…。

トレンド
スポンサーリンク

エッセイ漫画を描いている稲(inasan_mainichi)さんは、

フォロワーから寄せられたカットモデルにまつわる

エピソードを漫画化しています。

高校生のラオさんは、帰宅途中にある男性に話しかけられました…。

カットモデル不審者①

ラオさんは、男性にどこでカットするのかを尋ねました。

今家には誰もいないことを伝えると、

「あなたの家で切りましょう」と男性は提案してきます。

普段ならばその時点で疑うところ、

試験の疲れから判断力が低下しているラオさんは…。

カットモデル不審者②

家の前には原付が置いてありました。

ラオさんは、「お母さんが帰っているかも」と男性に伝えます。

それを聞いた男性は、とても慌てていました。

ラオさんは母親にカットモデルの話をし、2人で玄関へ向かうと…。

カットモデル不審者③

男性の正体

男性の正体は、カットモデルの勧誘を装った不審者でした。

ラオさんは母親が家にいたため無事でしたが

もしも家に誰もいなかったら、犯罪に巻き込まれていた可能性があります。

「すべての人が怪しいわけではないが、知らない人から声をかけられた時は注意してほしい」

という思いから、ラオさんは恐ろしい体験談を語ってくれました。

読者の声

読者からも、「怖すぎる」「自分も気をつけよう」という声があがっています。

・怖すぎますね…。話かけてくる人すべてが悪い人ではなくても、おかしいと思ったらその場から離れるようにしたいです。
・「自分は絶対大丈夫」と思わず、明日は我が身だと思って気を付けたい。
・この体験を打ち明けるのも、勇気がいることだったでしょう。自分の子供に気を付けるよう、教えたいと思います。
・そもそも声かける男が悪いけど、体験者の方もなかなかヤバい。
・親も自分の子どもの危機感をちゃんと注意してみないといけない。

まとめ

カットモデルの勧誘が全て怪しいというわけではありませんが

勧誘する際に話しかけた美容師は、

身元を明かし、美容院でカットをするのが一般的です。

知らない人から声をかけられたら、言動や容姿をチェックし

少しでも怪しいと思ったら助けを求めたり、すぐに逃げる

自分の身を最優先に守りましょう。

出典:grape

コメント

タイトルとURLをコピーしました