【HSP】逃げたい、居心地が悪いと感じたら「すぐに逃げよう」

HSP
スポンサーリンク
さふらお
さふらお

ここにいても、気分悪いなぁ…。

「逃げ出したい」「居心地が悪い」

そう思うこと、ありませんか?

今回は、HSPの方に向けて、

居づらい、逃げ出したい時の対処法をお話していきます。

そもそもHSPって何?という方は、こちらのリンクから飛んで

是非読んでみてください。↓

結論から言うと、「今すぐ逃げましょう」

でも、そんなことができたら困っていませんよね。

HSPにとって、空気が悪かったり、

居心地の悪い空間というのはすぐに察することができます。

そして、他人の感情に左右されやすいです。

ということは、その場にいても気分が悪くなるだけですよね。

どうしても逃げられない場合もあります。

それも職場だと正直仕方ないかもしれません。

しかし、仕事を辞めたくなるほど居心地が悪いと感じていたら、

転職や退職を考えてみてもいいと思います。

今後の自分の為になりませんから。

これは友人関係でも同じです。

居心地が悪いところで友人と接しても、

自分にとっては何も面白くないだけです。

「逃げる勇気がない」「逃げたら申し訳ない」

という感情が出てくるかと思いますが、

自分の直感で居心地が悪いと感じた以上、

それを信じてあげましょう。

HSPの直感はとても鋭いものです。

逃げる勇気を出すには

HSPの方にとって、

とても難しい話だと思います。

HSPはとても良心的であるため、

逃げる際にも相手のことを

心配したり、思いやったりします。

自分のことではなく、他人を第一に考えてしまうのです。

当てはまる方もいるのではないでしょうか。

そんな時は、心を鬼にして、

自分のメリットだけを考えてください。

自己中になっていいんです。

そして、自分にとって居心地の良い環境になったら、

また人に優しく接し、寄り添ってあげましょう。

罪悪感

どうしても罪悪感は襲ってくると思います。

しかし、自分が思っているほど

他人は気にしていないものです。

頭では分かっていても、

中々気持ちは晴れませんよね。

頭では分かっているのに心は追いつかない。

あると思います。

確かに自分がいなくなることで、

悲しく思う方はいます。

しかし、やはり自分の為を思うと

行動せざるを得ません。

親しい方にお話することでも、

多少は改善されるでしょう。

まとめ

「逃げる」というのは、

マイナスなイメージに読み取れるかもしれません。

しかし、それは違います。

自分をプラスな感情にする手段です。

とは言っても、やはり行動に起こすことは

勇気がいるし、怖いと思います。

そんな時こそ周りの信頼できる人に

相談してみましょう。

相談できる方がいなかったら、

私に相談してみてもいいですよ。なんてね。

現状維持ではなく、

少しずつでも行動に移していきましょう。

きっとあなたの為になります。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました