何もしたくなくなってしまった時は?

マインド
スポンサーリンク

皆さんは、元気にお過ごしですか?

学校生活が嫌になって落ち込んでいたり、

仕事が辛くて元気がなくなっていたりしませんか?

誰しもそのような場面に出会すと思います。

しかし、それが酷くなってくると精神的に参ってくるかと思います。

何もしたくない気持ちになってしまうこともあります…。

今回は、何もしたくないほど元気がない時に

どう過ごすべきなのかを順番にご紹介していきたいと思います。

とにかく休む

よほど元気がない時は、何もしたくない気分だと思います。

そんな時は、これでもかってくらい休みましょう。

ずーっと寝てても構いません。

ボーッとしててもいいです。

食事も取りたくなかったら食べなくていいです。

とにかく何もせずゆっくり過ごしましょう。

しばらく時間が経てば、お腹が空いてきたり、

何かしたい気持ちが出てくるはずです。

SNS等の使用は避けた方がいいかもしれません。

色々な情報が入ってくるので、

逆にメンタルに悪影響を与える可能性があります。

好きなことをする

ある程度休むことができ、

何かしたい気分になったら、

自分の趣味や、好きなことをしましょう。

ゲームやスポーツ、テレビを見たり動画を見たり。

なんでもいいです。

自分がリラックスできる空間を作りましょう。

好きなことをしていると、

気持ちに少し余裕が出てきたり、

心も落ち着いてくるかと思います。

何か食べれるようであれば、

沢山食べましょう。

食事は元気の源であります。

外に出てみる

気持ちに余裕ができてきたら、

気分転換に外に出てみましょう。

空気が美味しく感じると思います。

そのまま散歩してもいいし、

ドライブに出かけてもいいかもしれません。

自然が豊かな所に出かけるのもオススメです。

とてもリラックスできるし、空気も美味しく感じます。

ずっと家に篭っているよりか、僅かな時間だけでもいいので、

外に出ることができればいいですね。

親しい人に話す

少し元気が出てきた頃かと思います。

家族や親しい友人等、色々な話をできる人に相談してみましょう。

話せる人がいなかったり、親しい人にも話したくない事だったら、

カウンセリングを受けに行ってもいいかもしれません。

全てを肯定し、自分のことを受け止めながら話を聞いてくださいます。

最初は抵抗があるかもしれませんが、

オンラインで気軽にカウンセリングを受けることもできます。

誰かに話をできると、それだけで気持ちも楽になると思います。

元気のないことを察し、ちゃんと聞いてくれるはずです。

それで悩み事が解決できれば良いですが、

中々うまくいかないこともありますよね。

次のページでご紹介します。

焦らない

ある意味一番大事なことかもしれません。

悩み事によっては焦らなければいけないこともあるかもしれませんが、

それでも焦りは禁物です。

焦ると空回りしてしまうことが多く感じます。

どんなことでも焦らずに。

落ち着いて、今出来ることを最優先でやっていけば、

自ずと悩み事は晴れるかと思います。

自分の気持ちが安定していないと、

解決出来ることもできなくなってしまいますからね。

自分を保って行動していきましょう。

まとめ

これで以上になります。

いかがだったでしょうか。

普段落ち着いて行動できる方でも、

気持ちが安定していないと焦ってしまったり、

普段通りの動きができなくなってしまう方も多くいると思います。

先ずは自分の気持ちを最優先に考えて。

自分をコントロールできるようになったら、

悩みを解決する為に動き出すのがよいかと思います。

何事も焦らずに行動すれば、

良い結果に巡り合えるはずです。

人生も長い目で見れば、

今の悩み事は意外と小さいことかもしれません。

誰かの為になれば幸いです。

それでは、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました