【筋トレ】夏に向けて筋肉を大きくする為の心構え。

マインド
スポンサーリンク
さふらお
さふらお

夏に向けてモテる為に筋トレするぞ!

くろ
くろ

いいね!でも大事なことが3つあるんだ。

さふらお
さふらお

え、何!?教えて!

くろ
くろ

分かった。よく聞いててね。

皆さん、筋トレはしていますか!

私は定期的に行っています。

まだまだ初心者ですが、

初心者だからこそ気づいた、

効率よく鍛えていく為の

心構えをご紹介していきたいと思います。

闘志を燃やす心で

トレーニングをする時、

何を考えながら行っていますか?

無心で?鍛える箇所を意識して?

鍛える箇所を意識するのは大切ですが、

もっと大切なことがあります。

それは、自分が「追い込まれている」という

状況を作ることです。

勝負に負けて悔しかった時の気持ち、

馬鹿にされて嫌な気分になった時の気持ち。

そして、家にゴキブリが出てどん底の気分になった時。笑

これらのような「這い上がってやる」という気持ちに

なれるような思い出を意識しながらトレーニングすると、

負けたくないという思いで普段より身体を追い込むことができます。

ちなみに私はいつも

馬鹿にされた時の悔しい気持ちを思い出しながらトレーニングしています。

不思議とね、気合が入るんですよ。笑

「火事場の馬鹿力」ってやつでしょうね。

ストレスフリー

私が本格的に筋トレを始めたのは

今年の4月からで、もうすぐ3ヶ月が経ちます。

当初に比べ、かなり身体付きが変わってきました。

3ヶ月もすれば変わるだろうと思うかもしれません。

しかし、今の私にはほとんどストレスがありません。

以前も筋トレを続けていたことがありました。

当時はストレスが多く、精神面にも影響があったせいか、

まったく筋肉はついてくれませんでした。

根本的に身体が弱っているせいか、

怪我もしやすく、全く良い成果は見られませんでした。

現在は環境を変え、ストレスフリーになったことで、

筋肉がつきやすくなってきたと考えています。

絶対に無理をしない

無理をしないというのは、

精神的にも身体的にもです。

先ほど述べたように精神的に

参っている時では身体もついてきません。

身体的にもというのは、

自分にとって、

いきなり強度の高いものでトレーニングしようとしたり、

自分にはこなせない回数のトレーニングをしようとすることです。

確かにできるかもしれません。

しかし、身体への負担は大きく、

肉離れだったり、身体を痛めてしまう恐れがあります。

痛めてしまうと、筋肉がつくどころか

劣化してしまいます。

筋肉痛にならない程度でも構いません。

継続的にトレーニングができるようにし、

少しずつ強度を上げていくことが大切です。

絶対に無理をすること、焦ることはしないでください。

最後に

いかがだったでしょうか。

筋トレをするにしても、

環境が大事だということですね。

一言でまとめると、

「追い込まれている状況を噛み締めながらできるだけストレスフリーで行い、

尚且つ精神が安定している状態で絶対に無理をせず、焦らないでトレーニングをする。」

ということです。

分かりずらいですね。笑

あ、プロテインも忘れずに飲みましょう!

今回はこの辺で。

是非、良い筋トレライフを送ってください。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました