「大きな嘘」をついたペットショップ→客は何故か大笑い。あなたは何故か分かりますか…?

トレンド
スポンサーリンク

仕掛けられた嘘

ここにいるペットたちは、

全て里親募集の犬や猫たち。

ここにいるお客さんはそれを知りません。

何故嘘をついてまでペットを売ろうとしているのでしょうか。

順を追って説明していきましょう。

ブラジルでは…。

場所はブラジルです。

ブラジルでは、サンパウロ州で2008年に動物の処分が禁止され

実験も禁止されました。

そのブラジルで、大手ペットショップを展開する

Quatro patinhasという動物愛護団体が

興味深い活動を行ったわけです。

何も知らないお客さんは?

里親募集の子たちとも知らず

動物たちにメロメロです。

その中で、「このペットを飼いたい!」

申し出たお客さんがいました。

そこで店員さんは真実を伝えると…?

真実を伝えると…?

事情を説明後、「この子は里親を探しているので、お金はいりません。」

と伝えると、お客さんはびっくりしますが、快く受け入れてくれるそう。

次々と受け入れていってくれる姿を見ると

ペットショップからでなくとも

保護されたペットたちでも

変わりなく愛せると確信できますね!

まとめ

いかがだったでしょうか。

素敵な嘘でしたね。

ペットを愛せる方であれば、事情は関係ないことがわかりました。

少しでも処分されてしまうペットたちが減ると良いですね。

くれぐれも、ペットは捨てないでくださいね。

動物にとって、一生の傷になってしまいますからね。

この子たちに、幸せが訪れますように。

出典:cadot

コメント

タイトルとURLをコピーしました