男性教論(43)が男子中学生を騙し、服を脱がす!教職員5人が懲戒免職www変態しかいないのか…?

トレンド
スポンサーリンク

県教育委員会は

生徒にわいせつ行為をしたなどとして教職員5人を懲戒免職したと発表。

酒気帯び運転で追突事故を起こした1人を除き

4人はいずれも8〜9月のわいせつ・セクハラ行為が理由となった。

つい最近も保育園でのわいせつ行為がありましたね。

子どもの見本にならなければならない人たちが

何故犯罪を犯してしまうのか。不思議でなりません。

公立中学校では

公立中学校の男性教員(34)は、

9月6日、女子生徒を自身の車に乗せ

東京都内の商業施設でわいせつな行為をしたといい、

教員は「私的にメールのやりとりをする中で好意を抱くようになった」と話したという。

そもそも学生と連絡先を交換するのはどうなのか、という話ですが…

互いにメールをしていたということは、女子生徒自身も好意があった

捉えても違和感はありませんね。

年齢を考えると完全にアウトですが…。

公立小学校では

県内の公立小学校の男性教諭(25)は

9月17日、更衣室に設置した自身のスマートフォン(スマホ)で

女子児童7人の着替えの様子を盗撮したという。

8月27日以降計5回盗撮したといい、

「児童の着替えや裸を見たい思いから盗撮した」と説明しているという。

ただの変態ですね。

教師になる資格はありません。

よくこんな人が教師になったなと心から思います。

保護者も不安で仕方ないでしょう。

市立中学校では

我孫子市立中学校の男性教諭(26)は

9月、流山市内で自身の靴の中に隠したスマホで

女子高校生のスカート内を盗撮した疑いで逮捕された。

市原市立中学校の男性教諭(43)も

8月、県内で以前勤務していた中学校の男子卒業生

うそをついて服を脱がせ

デジタルカメラで裸を撮影した疑いで9月に逮捕された。

男性教論が男子卒業生にうそをついて服を脱がせるとは…。

脱いでしまう卒業生も考えものですが

撮影した写真をどう使うつもりだったのでしょうか…。

再発防止の為に

相次ぐ教職員の不祥事を受け、

県教委は追加の再発防止策を発表した。

教職員が私物のカメラなどで児童らを撮影することを

原則禁止とするとして、各学校に通知。

教職員と児童生徒間の電子メールやSNSなどの使用については、

「私的な連絡は絶対にしてはならない」

改めて確認したうえで、「収集記録簿」に登録していない職員が

児童生徒のアドレスを一切持っていないことを校長が確認するとした。

生徒に対し、よからぬことをしてしまうから

このようにどんどん規則が厳しくなるんですよね。

教育側に立つ人間の意識が低すぎると感じます。

もちろんこのような問題を起こしてしまうような一部の人に限りますが。

今一度、何故教師という道を歩む事になったのか

考え直してほしいところですね。

2度とこのような事件が起きないように祈るばかりです。

出典:ライブドアニュース

コメント

タイトルとURLをコピーしました